4月から装いも新たに始まった古文書学実習も、2014年としては最後の機会を迎えました。
ボランティアで参加してくださっている社会人の皆様のお力添えと、熱心な学生たちに支えられて、作業もだいぶ進みました。
同じくボランティアで指導にあたってくださっている郡山の柳田先生のおかげで、学生たちの目録作成もはかどるようになりました。

さて、FUREには先週、強力な新兵器が導入されました。
大型資料の撮影用のスタンドです。

fc2blog_20141212112938fb0.jpg



私が今年度からメンバーに加えていただいている科研費を利用させていただきました。
これにより、今までは何枚も分割して撮影しなければならなかった資料が丸ごと撮影できることになります。
実際に写してみると、こんな感じになります。





どのくらいの大きさまで写せるか、手っ取り早く(笑)人間で実験してみました。
150cm台のSちゃんと、180cm超えのKくんです。







この感じだと、2mくらいの長さまでは1枚で収められそうです\(^o^)/

いつもの活動も順調に進みました。







年明けも早々に活動を再開したいと思っています。
大型資料があるので、新兵器にも早速ご登場願うつもりでいます。楽しみです(^o^)
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/98-6a8d0b7b