博物館実習(古文書選択)では、前期はエコミュージアムの取り組みについて学んできました。
その総仕上げ?として、昨年度に引き続き、山形県朝日町のエコミュージアムの見学に行ってきました。

昨年度はりんごの美味しい秋にお邪魔したのですが、「四季いずれもいいところなので、今度は違う季節にいらしてください」というお言葉に誘われ、今回は夏にうかがうことにしました。
7月20日、恒例の「大沼浮島島祭り」にあわせて出かけました。

前日から強い雨が時折降るあいにくの天気で、当日朝も雨模様と、天気が心配されましたが、高速でトンネルを抜けて山形に入った途端、前方には青空が見えて一安心。
結果的に、全く傘もささずに見学を終えることができました。
これも指導教員の日頃の行いのよさ?…だといいのですが…。

予定より若干早めに創遊館に到着し、案内していただく長岡理事長さんと合流。大沼地区に向かいました。
まずは浮嶋稲荷神社に参拝します。

DSCF4264_convert_20140720222750.jpg

途中、鵲(かささぎ)橋のところには鯉のえさが売っていて、観光客の方に買っていただいた(?・笑)餌を片手に向かいました。
(ちなみに、残りは御神酒のつまみ…じゃなくて、帰りがけに鯉さんたちに全部あげてきました)

DSCF4271_convert_20140720223643.jpg

これが大沼の浮島です。自由自在に動くところが不思議というか、神秘的なところなのだそうです。

DSCF4278_convert_20140720224521.jpg

この神事は、冬の間に根を張った「島」を湖畔から切り出し、名前を付けるものなのだそうです。
今年は恵方の旧国名にちなみ「陸前之島」と名づけられました。

DSCF4286_convert_20140720225401.jpg

DSCF4303_convert_20140720225821.jpg

DSCF4323_convert_20140720225952.jpg

続いて、佐竹家住宅です。
今回はご当主がご都合をつけてくださり、中までじっくり拝見させていただきました。

DSCF4388_convert_20140720230615.jpg

家の前を拝借して記念写真です。
なぜか勢いで?はじけている指導教員です。

DSCF4398_convert_20140720230754.jpg

DSCF4399_convert_20140720230920.jpg

お昼は、昨年開店した「あさひ珈琲館」です。
もとは中学校(今は廃校)の寄宿舎だったそうです。山奥の遠い集落のため通学できなかったり、冬場に雪で来られなくなる学生たちがかつて利用していたそうです。
地元の野菜や玉こんにゃくもあって、かなりボリュームある美味しいランチと、こだわりの美味しいコーヒーを楽しませていただきました。

DSCF4411_convert_20140720231249.jpg

DSCF4406_convert_20140720231424.jpg

午後の最初は空気神社です。
去年はなかった、こんな看板ができていました。

DSCF4435_convert_20140720232707.jpg

前回は晩秋で枯葉と雪に覆われていましたが、今回はステンレス製の舞台に景色がよく映えます。

DSCF4417_convert_20140720231603.jpg

DSCF4429_convert_20140720231918.jpg

参拝の仕方の案内板がなかったのですが、理事長さん直伝のご指導で“咲きました”じゃなくて(笑)参拝しました。

DSCF4426_convert_20140720232101.jpg

これまた理事長さんのおすすめで、舞台に自らの姿を映しながら記念撮影です。

DSCF4434_convert_20140720232233.jpg

続いて、今の時期だからこそ行きたかった椹平(くぬぎだいら)の棚田です。
バスの車窓から見えた途端、あまりの美しさに、皆で思わず声をあげてしまいました。

DSCF4438_convert_20140720232900.jpg

DSCF4452_convert_20140720233410.jpg

日本の棚田百選にも選ばれています。
個人的には棚田というと、景観保存に尽力され、初代棚田学会会長をつとめられた、恩師の故石井進先生のことが思い出されます。

9月末の稲刈りの頃は、また格別の美しさがあるそうです。いつか行ってみたいです。

全体に予定が押していたため、新宿地区の史跡巡りは断念しました。
ちなみに、今回まわった3か所は、朝日町でもおすすめのベスト3だそうです。

創遊館に戻り、理事長さんの講義と質疑応答です。

DSCF4461_convert_20140720233707.jpg

DSCF4467_convert_20140720234034.jpg

日頃からゼミや授業で何でも質問し、発言することを促してきたせいか、全員、自発的に質問を出してくれました。
めったにない機会ですから、そういう積極性がとても大事だと思います。
ここで見聞きし、学んだこと、そして歴史や文化を保全することの大切さを、いつまでも忘れずにいてもらえたら嬉しいです。

帰りにワイン城で試飲と買い物を楽しみ、帰路につきました。
車内でみんなとこんなものを食べました(笑)。

fc2blog_201407202359227c9.jpg

fc2blog_20140721000002504.jpg
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/68-0157825b