第3回のレポートを忘れていました…(^^;;
今日は6月11日、4回目の作業です。

今週は一部の学生たちが博物館実習に行っており(あとで見学に行きます)、外部からの参加者も少なかったのですが、だいぶ慣れてきたので、2人1組を基本にやってもらいました。





最初に取り組んでいた史料にだいぶ目処が立ってきたので、先日新たに預かったものにも着手しはじめました。

この史料、実は2年前の夏、ボランティアを募集して記録撮影に取り組んだものです。
あのとき、私はアキレス腱断裂というアクシデントのため、呼びかけておきながら参加できず、すべて本間さんや徳竹さんたちにお願いしてしまいました…。
(ちなみに、そのときの様子が、福島民報の3月11日の文化財特集に写真で掲載されていました)

だいぶ汚れていたので、まずはクリーニングから始めました。



ここで秘密兵器?
昨年度の水損資料レスキューの実習で導入した、株式会社資料保存器材製のクリーニングキットです。
作業者がカビや埃を吸い込まないよう工夫されています。







今回も、古文書から書籍、地図、巻物、手紙類まで多種多様です。











撮影の済んだものから順次中性紙封筒に詰め、整理します。



次回は今月25日です。見学だけでもかまいませんので、ぜひいらしてください。
センターのセキュリティの関係上、夜間は入館が制限されますので、事前にご一報いただけましたら幸いです。
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/60-423e8e37