世の中はこどもの日、GWのUターンラッシュという最中、学生を連れて史料調査に行ってきました。
今回も国見町のO栗くんの全面協力を得て、3月25日にお邪魔した古文書調査の続きです。
連休中にもかかわらず、院生1名、学生8名が参加してくれました。有難いことです。
さらに嬉しいのは、後輩の指導のために4年生が2人も来てくれたことです。
きっと就職活動などで忙しいだろうに、感謝感謝です =^_^=

20140505史料調査8

20140505史料調査7

20140505史料調査4

前回はその一部しかわかりませんが、今回は見つかったものを全部お出しいただきました。
資料は束になって保管されており、40束以上はあったでしょうか。
1束100通として、単純計算で4000通…気が遠くなります。

20140505史料調査3

束になって保管されていたこともあり、湿気や虫喰いもあって固着しているものが相当あります。
これを1点1点ていねいに剥離してからデジタル撮影し、中性紙封筒に詰めなおすのですが、これがまた根気のいる作業です。

20140505史料調査1

20140505史料調査6

20140505史料調査5

20140505史料調査2

20140505史料調査14

いつの間にかデジタル撮影の手が止まってしまったため、総出で古文書の固着部分をはがしはじめました。
もちろん、私もちゃんとがんばりましたよ。
虫喰いのすごいのがわかりますかね?

20140505史料調査9


20140505史料調査11

時間の関係もあったので、次回にスムーズに撮影に入れるよう、先に古文書の剥離作業を進めておきました。

20140505史料調査15

撮影と封筒詰めの終わったものは、順次もんじょ箱に入れられて保管されます。

20140505史料調査13

全部整理し終わるまでには相当な時間がかかると思いますが、無理をしない程度に、でも定期的に活動を続けていきたいと考えています。
参加してくれた学生の皆さん、おつかれさまでした。

今ごろ気づいたんだけど、今日はこどもの日、おやつは「白い〇人」より柏餅がよかったかな…(笑)
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/51-57bbdc64