11月1~3日まで、文化史ゼミ旅行に行ってきました。
今年は隔年で鎌倉の番です。
ダイジェストでご紹介します。

1日目
初っ端から学生が遅刻するハプニングがありましたが、無事到着し、初日は学生の希望で江ノ島へ。
いったい何でしょうかというぐらい、おみくじを引くのに夢中になっていました。

2013鎌倉ゼミ旅行①

最近の江ノ島は猫が多いらしく、太っちょ茶トラと交流してきました。

2013鎌倉ゼミ旅行②

長い階段を登り下りして、奥の岩屋へ。
信仰の対象としての歴史も長く、石仏等の文化財も充実していて、なかなか面白かったです。
帰りは岩屋から船に乗りました。

2013鎌倉ゼミ旅行③

夜は中華街の食べ放題に。なかなか美味しくて、好きなものがたくさん食べられて大満足です。

2013鎌倉ゼミ旅行④

2日目
雲行きがはっきりしないので、雨の降らないうちに大仏へ。



やっぱり感動は大きかったみたいです。

2013鎌倉ゼミ旅行⑤

海岸沿いに出て散歩したかったのですが、時間の関係もあって、再び江ノ電で鎌倉へ。
早めのお昼は、学生のリクエストでちょっと変わったしらす丼。超まいうーの一言。
生しらすがなかったので、づけも注文。これまた美味でした。





午後は円覚寺と建長寺の宝物風入れを見学。
古文書と禅宗文化の世界にたっぷり浸りました。

鶴岡八幡宮に参拝してから、自由行動。
お土産を買うなど、思い思いに楽しんだのち、鎌倉で懇親会。
鎌倉らしい盛りだくさんの料理にご満悦でした。

2013鎌倉ゼミ旅行⑥

2013鎌倉ゼミ旅行⑦

3日目
午前中は称名寺から金沢文庫へ。
朝からねこちゃんと遭遇(・ω・)

2013鎌倉ゼミ旅行⑧

学芸課長の西岡芳文さんに、金沢文庫の概要と、最近発見された古文書から見えてきた金沢文庫と福島の結びつきについて講義していただいたのち、東大寺展を見学しました。

昼食後は、朝比奈切通しを散策。

2013鎌倉ゼミ旅行⑨

2013鎌倉ゼミ旅行⑩

帰りがけに大蔵幕府跡から源頼朝の墓をまわり、いったん解散して、お土産を物色したのち、鎌倉駅で再集合。
ここから大急ぎで横浜へ戻り、当初は予定していなかった、神奈川県立歴史博物館の「こもんじょざんまい-鎌倉ゆかりの中世文書-」展へ。
ぎりぎりで入館したところ、ご講演をされていた永村眞先生(日本女子大学、金沢文庫文庫長)に偶然お目にかかり、ご挨拶することができました。
学芸員の古川元也さんとも久しぶりに再会できました。

短い時間ながらも古文書を満喫して帰ろうとすると、キャラクターの「パンチの守」があらわれ、流れで記念写真を撮ってもらうことに。
学生ともども、いい思い出になりました。

2013鎌倉ゼミ旅行⑪

横浜みなとみらいの夜景を楽しみながら桜木町まで歩き、福島への帰路につきました。

歴史系のゼミはいずれも「旅行」が最大の楽しみの一つになっています。
来年度の文化史ゼミ旅行は、学生のプレゼンと投票で行き先を決めることになっています。
次回、そして2年後の鎌倉も、大勢の学生たちと一緒に楽しい思い出がつくれることを願っています。
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/30-dab3a1d3