2013.11.03 近況
前回から1か月以上、ブログの更新が途絶え、ついに10月は1度も記事を書かずに終わりました。
今までが暇だったというではありません。
10月の忙しさが尋常でなかったという方が正しいでしょう。
ブログのことを考える余裕は全くありませんでした。
新しい授業の準備、公開講座、教務委員として新年度の授業担当の調整、…先週末、一段落して気が抜けたのか、どっと熱が出ました…。

この間、記事にしたい出来事もたくさんありました。

来年度の博物館資料論の準備を兼ねて、友人が学芸員をしている四国の博物館を見学し、さらに地域史ゼミ旅行に合流して、修復工事中の姫路城も見てきました。
写真は琴電のことみちゃんです(・ω・)
学生と一緒だったら、間違いなく隣に座っていたでしょう(笑)。



米沢での資料整理ボランティアと、双葉町からレスキューされた文化財の仮保管場所への搬入ボランティアについては、参加してくれた学生たちに、行政ブログ用の記事を書いてもらっています。

そして、小生と福島大学うつくしまふくしま未来支援センター編の『ふくしま再生と歴史・文化遺産』が、㈱山川出版社のお力添えで、11月9・10日の史学会大会に間に合うことになりました。
一般の書店に並ぶのはもう少し時間がかかるかもしれませんが、ぜひ多くの皆様にお読みいただければと思います。

明日あたり、ゼミ旅行の記事を載せられたらと思っています。

最後に、私事ながら。
心優しいゼミ生たちからのお祝いです。



この数字は何だと言ったら、「先生、現実を直視してください」的なことを言われてしまいました…(._.)
でも、やっぱり嬉しいものです。
あらためて、どうもありがとう。
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/29-11d664d1