2016年が始まってもう1週間が経ちました。
年末年始も、卒論の下書きをチェックしてコメントを書き入れたりと、やることがたくさんありました。
担当する授業は木曜日からだったのですが、今日は1限の文化史の講義、午後にはゼミが再開です。

もう去年の話になってしまいましたが、9月にみらいバスで出かけた金山町から、年末にえごまをつかったドレッシングをいただいたそうで、おすそ分けしてもらいました。Aさん、どうもありがとう。
学生にもらったフォトフレームと一緒に記念撮影です(・ω・)
金山町のえごまは高品質で人気も高く、入手しがたい貴重な品だそうですので、嬉しさも倍増です。

DSCN5859_convert_20160108172445.jpg

昼休みには、来年度から文化史ゼミの仲間となる2年生たちとの顔合わせがありました。
本当に新ゼミ生がいるのか、会うまでは半信半疑で(笑)、なかなか心配の種は尽きません。
でも、新しい仲間たちを迎え入れられることがようやく実感できて、胸をなでおろしました。

12月までがんばってゼミを終始リードしてくれた4年生たちは残りの約3週間、卒論執筆に専念してもらうことにしました。
しばらくは3年生だけで幾分寂しくなりますが、元気よくがんばっていきましょう。
その意気込みを感じさせるかのように(?)、ゼミ生から差し入れがありました(^o^)/

DSCN5860_convert_20160108172609.jpg

DSCN5861_convert_20160108172744.jpg

いずれ新しいゼミ生たちを迎えて、変わらぬいい雰囲気をつくっていけるよう、がんばります。

末筆ながら、本年もよろしくお願い致します。
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/174-afaa43a8