今年度3回目、通算5回目の、富岡町の被災資料記録整理作業です。
いつもは福大教員・学生と富岡町の関係者で行っているのですが、今までがんばってきてくれた4年生がさすがに卒論の追い込みの時期ということもあり、大幅な戦力ダウンとなりました。

それで…ということもないわけではありませんが、今回は初めての試みとして、ふくしま史料ネットとしてボランティアの募集をかけさせていただきました。
平日の昼間にもかかわらず、いつも福大での整理作業に来てくださっている方、東京など遠方からわざわざお越しくださった方など、4名にご参加いただきました。
おかげで20名近くで作業にあたることができました。

20151201富岡町被災資料整理b (8)

いつも通りにてきぱきと準備を進め、早々に作業にとりかかります。

20151201富岡町被災資料整理b (2)

20151201富岡町被災資料整理b (4)

今回も、封筒への仕分けと整理番号付与→写真撮影→目録作成→封筒詰めの手順です。

20151201富岡町被災資料整理b (6)

20151201富岡町被災資料整理b (3)

20151201富岡町被災資料整理b (5)

今日は2軒のお宅の資料を整理しました。
1件目の資料は算術に関わる資料が多かったのですが、当然のことながら数学記号は使われていませんので、ますます頭を悩ませてしまいます(笑)。
ただ、今回は目録を作成するのが目的であって、中身を解き明かすことにあるのではありません。全くの杞憂でした(笑)。

目録を取るのは初めてというボランティアの方もお出ででした。
いつもはデジカメ撮影をお手伝いしていただいているので、目録作成という、全く違う作業にかなりとまどわれるかと思いましたが、やはり意識の高い皆さん、すぐにやり方を覚えていただけたようです。
目録取りはお手のものという専門家にも来ていただけたことで、作業場にもどことなく安心感が漂います。

今回は「広報とみおか」の担当者がずっと取材のカメラを回していました。
いずれ何かにお使いになられるのでしょうか。
そんな担当者さんも、後半は一緒に目録作成をお手伝いしてくださいました。

20151201富岡町被災資料整理b (7)

もう1軒のお宅の資料は、解体寸前のところでレスキューしてきた資料なんだそうです(すいません、よく聞いていなくて、うろ覚えです)。
そのせいか、まだ土ぼこりがかなりついていたので、クリーニングをしながら仕分けをしてくれました。とても助かります。

20151201富岡町被災資料整理b(10)

後半は絵葉書類が多かったので、かなりの点数の目録を取ることができました。

20151201富岡町被災資料整理b (9)

今日も一日、充実した作業となりました。
いつもながらの富岡町歴史・文化等保存プロジェムトチームの皆様、学生のみんなに加え、初めてご参加いただいたボランティアの皆様、おつかれさまでした。
次回は年明けになると思いますが、またよろしくお願い致します。

20151201富岡町被災資料整理b (1)
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/169-1e197891