今日は福島市内にて、標記の催しがありました。

20151114ヘリテージマネージャー育成講習会 blog(1)

ヘリテージマネージャーとは、地域の財産でもある歴史的建造物を保全活用するための専門家、「歴史文化遺産活用推進員」のことです。
詳しくはこちらをご覧ください。

東日本大震災後の歴史資料保全活動の中で、歴史的建造物を護りたいというさまざまな人々と出会ってきました。
今回、講師のお話をもってきてくださった、空き家・古民家相談センターの担当者もそのお一人です。

今日はあいにくの雨模様でしたが、多くの出席者にお集まりいただきました。ありがとうございました。

20151114ヘリテージマネージャー育成講習会 blog(2)

20151114ヘリテージマネージャー育成講習会 blog(5)

歴史的建造物と歴史資料の関係ということで、文化財レスキュー一般と、国見町、奥会津、南相馬の具体的事例をもとにお話しさせていただきました。

文化財レスキューは、家屋の解体にともなって実施されるケースが多いです。
その意味でも、ヘリテージマネージャーをめざす受講者の皆さんに、少しでも活動の意義をご理解いただければ幸いです。
終了後に早速、建造物の調査と関わって歴史資料があったとの情報もご紹介いただきました。
こうした地道な活動が、市民ネットワークとしてのふくしま史料ネットの広がりにつながればと思っています。
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/167-753d6b80