最近、古文書学実習があってもブログをサボっているので、久しぶりに書くことにしました。

国見町のA家、常葉町のB家、桑折町のC家に続き、いわき市のD家に取り組みはじめました。

20151111古文書学実習 (1)

D家資料は既に夏の集中作業から着手しているのですが、2012年春にいわき市に文化財レスキューに出かけたときに、学生たちとクリーニングした資料なんです。
周りまわって福大にやってきました。
その当時の模様は、行政有志ブログ「行政の『結』の該当記事をご覧ください。
今となってはなつかしい写真です(⇒デルモから「また使ってる」って文句が出そうですが・笑)。

2012年5月いわき

今回から「新兵器」が登場しました。
東北大の佐藤大介さんから情報提供を頂いたもので、三脚にカメラスライダーをつけ、デジカメを移動させることで横長帳の左右のページを一度に撮影する方法です。
徳竹先生に買ってきてもらい、早速試してみました。
学生曰く「すごく楽」だそうです。

20151111古文書学実習 (2)

20151111古文書学実習 (4)

みんな興味津々って感じですね。
新幹線だとかゆりかもめだとか、よくわけのわからんことを言ってましたが、それを言うなら湘南モノレールではないかと(笑)。

20151111古文書学実習 (7)

これまでずっと指導に来てくれた4年生は卒論に本腰を入れる時期となり、ほぼ3年生と社会人のボランティア参加者となりました。
それでも、今年度は履修生が多いので、にぎやかになります。

20151111古文書学実習 (5)

20151111古文書学実習 (8)

いつもいつも差し入れを持ってきてくださるKさん(ありがとうございます)から、今日はりんごを頂戴しました。
「はるか」という品種だそうです。実習生にも2人いますけど(笑)。
早速剥いていただきましたが、美味しかったです。
わたしからは、高松塚古墳壁画修復現場を見にいったお土産の「みむろ」の最中です(・ω・)

20151111古文書学実習 (6)

今週は明日金曜日の夜もやります。
よろしければお越しください。
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/165-9b1631ee