ゼミの最大のイベントである見学旅行に行ってきました。
今年度は隔年で鎌倉の番です。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (3)

ひたすら歩き通しの(笑)3日間でした。
ダイジェストにて。

初日

今回は遅刻者もなく(笑)出発。
宿泊先に荷物を預けた後、北鎌倉駅を降りて円覚寺へ。
今回は残念ながら「宝物風通し」の期間に合わせることができませんでしたが、境内を散策。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (5)

途中、一度は行ってみたかった東慶寺にも寄りました。
江戸時代に「縁切り寺」で有名だった尼寺です。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (12)

続いて建長寺へ。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (7)

巨福呂坂を抜けて、鶴岡八幡宮へ。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (15)

初日は横浜中華街で懇親会。
美味しかったです)^o^( みんな満足してくれたかな?

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (13)

中日

先に帰るメンバーがいるので、午前中は長谷寺から大仏へ。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (17)

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (1)

江の島で好きなお店に入って昼食。
わたしは、結果的に女子会に巻き込まれる(?・笑)かたちで、生しらすと釜揚げしらすのハーフ丼と、あじのたたきをいただきました。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (8)

江の島神社で最後の全員での集合写真を撮ったあと、先発組と別れ、岩屋まで散策。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (6)

このあとは各々で自由行動。
金の亡者軍団(?・笑)は銭洗弁天で金儲け祈願。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (10)

夜は鎌倉のとてもおしゃれなイタリアンにて。
こちらも美味しかったです)^o^(

2015年度文化史ゼミ鎌倉旅行 (18)

最終日

まずは称名寺、金沢文庫へ。
西岡芳文先生に、鎌倉と六浦、金沢文庫、仏教(真言律宗)に関する面白い講義をいただきました。
いつも有難うございます。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (11)

その後は企画展「仏教説話の世界」を見学。
館長を兼任しておいでの、日本女子大の永村眞先生にもお目にかかれました。
『静岡県史』編纂委員会以来のご縁で、大学での職に恵まれず苦しかった時代にお世話になった先生です。
今もってご恩返しは何一つできていませんが、自慢のゼミ生たちをたくさん連れてご挨拶できたことで、自分にとっては福島でがんばっている姿をお伝えすることができたかと思っています。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (9)

金沢文庫の駅前で昼食。
たしか2年前と同じ店で、昼から豪勢にいってしまいました(笑)。天ぷらも付きました。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (14)

駅前で再集合したところに、卒業生からのメールが。
福島県の教員採用試験に見事合格し、内定をもらえたとのこと。
いつか自分のゼミから教員を出したいと思っていたので、こんなに早く実現してくれて、本当に嬉しかったです。

さて、いよいよ朝比奈切通しへ。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (16)

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (2)

散策ののち、運よくバスが来たので、そのまま鎌倉駅へ。
各々、自由時間を満喫したようです。
わたしも一人の時間を優雅に満喫。

2015年度鎌倉ゼミ旅行 (4)

お世話になった宿で預けていた大きな荷物を受け取ってから、帰宅ラッシュの電車で東京へ。
夕食の弁当を買って、新幹線で帰路へ。

1人で最大21名の学生を引率するのは、なかなかたいへんでした。
でも、最後は学生の満足そうな笑顔が見られれば、教員としては大いに満足。
集合写真の数々に写ったみんなの笑顔が、何よりの証です。

この3日間で目についたのが、今までなかなか見られなかったようなゼミ生同士の交流の深まり。
特に、学年や性別に関係なく、いろいろ組み合わせで一緒に行動し、楽しんでいたのが印象的でした。
こういうのがやはりゼミ旅行のいいところなんでしょうね。

来週から再開するゼミは、一体感も盛り上がりも格段に違ってくると思います。
そんな仲間と一緒に勉強できるのもあと3か月。
ずっと付き合っていきたいと思える人間関係、ずっと思い出として語り合える数々の「伝説」(笑)を大切にしながら、残された貴重な時間を後悔のないよう、濃密にすごしていきましょう。

最後に。
「先生のゼミを選んで本当によかったです」と言ってくれたゼミ生たち、こちらこそ文化史ゼミを選んでくれてありがとう。
心からそう思ってくれていることは、ちゃんと伝わっていますので(・ω・)
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/162-21012be1