2015.10.26 2015年度芋煮会
今年で4回目となる、ゼミ主催の芋煮会が先週金曜日にありました。

2015年度芋煮会 (13)

一昨年、芋煮用に買った鍋も、参加者の増加にともなって対応できなくなり、昨年に続いて今年も大会議室の大鍋を借りて行いました。

昨年は当日朝に買い出しをしてから調理したのですが、煮立つのにやたら時間がかかり、開始がかなり遅れてしまって、みんながお腹をすかせてしまいました。
そこで今年は、前日から仕込みを開始することにしました。

夕方からYちゃんに買い出しに行ってもらい、10名ほどの有志で一斉に下ごしらえにとりかかりました。

2015年度芋煮会 (1)

2015年度芋煮会 (3)

集まってくれた学生たちが、男女問わず料理に手馴れていたようで、率先して手伝ってくれたおかげで、随分とはかどりました(→ただし、包丁で肉を「峰打ち」(笑)していた1名を除く/そんな彼が慣れぬ手つきでひたむきに肉を切っていたことは、名誉のために付記しておきます)。

2015年度芋煮会 (2)

今回、一番たいへんだったのが、泥つきの里芋の皮むき。
手の空いた人が総出で取りかかりました。

2015年度芋煮会 (5)

2015年度芋煮会 (4)

具材がそろったので、早々に調理に取りかかります。

2015年度芋煮会 (6)

何となく、研究室では「福島流」を調理することになっていて、「山形流」は今回、考古学研究室を借りて煮込みを始めました。

2015年度芋煮会 (8)

2015年度芋煮会 (9)

Sちゃんが「女子力向上」とばかりに、差し入れにお手製のチーズケーキをつくってきてくれました。
チーズケーキにはうるさいというGちゃんが喜んで余りをもらっていたということは、本当に美味しかったということでしょう(という、他人事のような感想を載せてみる)。

2015年度芋煮会 (10)

研究室の「福島流」は、終電近くまで煮込んだのち、翌朝の1限前からさらに煮込んだので、いい感じになりました。
フィニッシュの「味付け」もうまくいきました。
最終的に食べる時には、自分でいうのも何ですが、かなりいい感じに仕上がったと思います。

2015年度芋煮会 (11)

山形流も完成です。

2015年度芋煮会 (12)

お昼ご飯の時間に、文化史・地域史・考古学と博物館実習生が集まって、みんなで食べました。

2015年度芋煮会 (14)

山形流はカレーうどんにアレンジするのですが、惜しむらくはカレールーが足りなかったこと。
予測が外れて、みんなを待たせてしまう痛恨のミスで、3限に間にあわないと早退する人もいて、申し訳ないことをしました。
でも、夜の古文書整理の後に、残った有志でカレーうどんを作ったら、喜んで食べてもらえました。
よかったよかった(・ω・)

2015年度芋煮会 (15)

正直、こんなことをやっているような時間的余裕は全くありませんでした。
そのつけが心身ともに重~くのしかかってきたことも確かです(芋煮やってるなら仕事しろとどつかれそうですが)。
でも、いつもがんばって歴史資料保全活動に協力してくれる学生たちが楽しみにしている、大事な行事なので、やらないわけにはいきません。

ちなみに、午後のゼミはお片付けの後、フルでしっかりやりましたし、夕方からは古文書整理もみっちりやりました。
勉強する時はしっかり勉強して、リフレッシュする時は思いっきりはじける、そういうOnとOffのけじめをはっきりつけられるのが、うちのゼミですから。
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/161-917e0200