オープンキャンパスの名残りが構内の随所に見られた月曜日、以前から協力を依頼されていた金山町を訪問しました。
3月の成果報告会を聞いて関心をもってくださった町長さんが、大学を訪問してくださったのが4月。
教育委員会の担当者さんがお見えになられ、そのときに本学が採択を受けている文部科学省「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」の一環として今年度から実施しているみらいバスの企画をご紹介したのが6月のこと。
8月に至り、みらいバス企画の下打ち合わせに同乗させていただくかたちで、ようやく金山町の訪問が実現しました。

朝8時半に大学を出発し、最初の目的地の金山町自然教育村会館(旧玉梨小学校)までほぼ2時間。

20150810金山町 (1)

この日から「村の肖像展」が始まっていました。
備え付けの黒板などを活用した手作り感が建物のレトロさと相俟って、いい雰囲気を醸し出しています。

20150810金山町 (6)

20150810金山町 (4)

20150810金山町 (7)

地元ご出身の角田勝之助さんが60年余りにわたり撮影し続けてきた住民や風景の写真が展示されていました。
来場されていた町民と思しき方々が、写真を前に思い出話に花を咲かせていました。
昔はまだカメラや写真が珍しいことを思えば、これらもまた立派な「歴史資料」です。

20150810金山町 (5)

20150810金山町 (3)

今回の訪問の目的の一つは、こちらで保管されている「弥平民具」の見学。
栗城弥平さんが個人で蒐集された民具が長年にわたり保管されたままになっており、町としては歴史民俗資料館を建設して活用したいという思いがあって、ご相談を頂きました。
ただ建物をつくるだけで終ることのない有効なあり方について、町の皆さんとともに考えていければと思っています。

20150810金山町 (8)

20150810金山町 (9)

20150810金山町 (10)

20150810金山町 (11)

昼食は、近くの「玉梨とうふ茶屋」でいただきました。

>20150810金山町 (12)

20150810金山町 (13)

実はこのお店、わたしのわがままなリクエストで立ち寄らせていただきました(笑)。
都内に玉梨とうふのおからドーナツの店舗があり、時折入荷する「青ばと豆腐」の味に魅せられて、いつか奥会津の店舗で食べてみたいと思っていたんです。
せっかくなので、豆腐づくしの「玉梨御膳」をいただきました。けっこう満腹になります。大満足です(^o^)

20150810金山町 (14)

20150810金山町 (15)

午後からは教育委員会で、歴史民俗資料館の構想や大学との協力関係について多岐にわたる意見交換をしました。
つづいて、本題であるCOCみらいバスについての企画の下うちあわせです。
当初の計画からは二転三転しましたが、何とか企画の趣旨に沿うかたちでの新たなご提案を頂き、実現に向けて明るい兆しが見えてきました。
それはひとえに、町役場の担当者さんの熱意と、見事なまでの連係のおかげでもあります。
小さな町役場ということもあってか、部署を越えて代わる代わる担当者さんがかけつけてくださり、スムーズに話を進めることができました。
この場を借りて感謝申し上げます。

その後、金山町を舞台に製作されたドキュメンタリー映画「春よこい」の主人公である、マタギの猪俣さんにご挨拶させていただきました。
マタギといえば、小学生のころだったか、西村晃主演の映画を学校で見たような記憶があります。
ネットで調べたら、文字通り「マタギ」という映画でした。記憶は間違っていませんでした。
映画を拝見したいのはもちろんのこと、できれば大学で映画を見ながら、猪俣さんの熱い思いを学生や教職員とともに直接聞かせていただきたいと思いました。何とか実現できないかな…。
突然の訪問にもかかわらず、快くお時間を下さった猪俣さん、有難うございました。

20150810金山町 (17)

その後、天然炭酸水の産出場を見学。帰りがけに購入してきました。

20150810金山町 (16)

20150810金山町 (18)

最後に道の駅かねやまの一角にある「歴史民俗資料館」を見学。正直、ちょっとさびしいですね…。

20150810金山町 (19)

20150810金山町 (20)

20150810金山町 (22)

今日のおつかれさまということで、名産の赤かぼちゃとそばのソフトクリームを購入。
どちらもさらっとした食感と、食後にかぼちゃとそばの風味が残る、なかなかの味でした。

20150810金山町 (21)

夜8時前に大学に帰還。
半日がかりの旅程でしたが、金山町の関係者の熱意とご高配のおかげで、充実した成果を得ることができました。
今後とも大学と町とのいい関係を長く築いていけるよう努力しますので、よろしくお願いいたします。

そして何より、半日おつきあいいただいたCOC事務局のAさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
長旅だったけど、とっても楽しかったです(・ω・)
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/153-19b3aa73