今日は仕事の合間をぬって、懇話会の後援に入っていただいている、 郡山地方史研究団体連絡協議会(郡山史団連)の交歓会にお邪魔してきました。

いつもお世話になっている、郡山市教委の文化財担当のKさんに、郡山駅前から車に乗せていただき、20分ほどで予定よりだいぶ早く会場の田村町公民館へ。

これまたいつもお世話になっている郡山市歴史資料館の館長さんに、午前中に見に行った寺社の話などをうかがっていると、まもなく予定時刻に。

会場には50~60名くらいでしょうか、たくさんの方がお見えになっていました。

20150728交歓会 (1)

20150728交歓会 (2)

郡山市には旧町村ごとに郷土史研究会、史談会があり、今日も14ほどの団体からの活動報告があるそうです。
こういう地域に根ざした組織がたくさんあり、それぞれが活発に活動されていることは、歴史資料保全活動にとってもたいへん心強いものです。

その一方で、ふくしま史料ネットのことをご存じの方が数名しかいなかったという厳しい現実もありました。
これでは、いくら市民ネットワークをめざすという目標を掲げても、夢物語でしかありません。
現状を打開し、いま一歩前に進むためには、自ら説明にうかがい、活動の趣旨を理解していただくようなはたらきかけも必要です。
今度の懇話会が、行政・専門家・住民が互いに協力して歴史資料を守っていく、そのための一助になればと願っています。
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/147-dccff344