木曜3限の古文書講読に引き続き、4限は隔週で博物館実習の事前・事後指導をしています。

今日は、先日の朝日町エコミュージアム見学で学んだこと、これから国見町をフィールドに学ぶにあたっての課題などについて意見交換をしました。
気の利く大学院生のTKさんが、皆の発言を板書に整理してくれました。
せっかくなので写真に残しておきました。



よく見ると、謎のイラストが…。
朝日町のゆるキャラ、桃色ウサヒです。
それにしても上手いな…。
デッサンをさせたら右に出るものがいないくらい超下手っぴぃの教員からすれば、羨ましい特技です。



ちなみに、こっちはマスコットのウサヒ(・ω・)



13人のメンバー一人ひとりとTK大先生がいい意見をたくさん述べてくれたので、肝心のグループ分けは次週の古文書講読の終了後に持ち越しになりました。

実習室には、地域史卒業生のSくんが遊びに来ていました。
8月の福大史学会例会はよろしくね。



4年生も卒論の中間報告を迎え、真剣(むしろ深刻?)な表情が見え隠れするようになりました。
就活もあるし、大変だろうけど、大学生の本業はあくまでも学問であることを忘れずにがんばってもらいたいものです。
ちゃんと両立できたら、社会でもきっと通用する人間になれるよ。
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/143-88964df3