前回の記事から、あっという間に2週間が過ぎてしまいました。

17日には歴史系3ゼミの合同で新ゼミ生の歓迎会が催されました。
会場は昨年と同様にローゼンケラーです。
残念ながら全員集合とはいきませんでしたが、30人を超える盛況となりました。



週末の土日は学生生活委員の仕事で、初めての合宿ガイダンスでした。
委員としては大きなトラブルもなく、参加者全員が無事帰ったことが何よりでした。
せっかくなので、1年生のウォークラリーの仲間に入れてもらいました。
温泉街をレクリエーションをしながら散策しましたが、なかなか楽しかったです(さすがにレクリエーションには参加しませんでしたが・笑)。



そして22日は、新年度最初の古文書学実習でした。
今回は登録者20名に、科目等履修生の方が定期的にボランティアで作業に参加してくださることになり、総勢21名となりました。
4年生もたくさんヘルプに来てくれました。助かります。

まずは恒例のデジカメの三脚へのセットの仕方から。
tmtm名人に講習してもらいました。





その後は徳竹先生に上手な写真の撮り方を講習していただき、撮影開始です。





4年生の何人かには目録作成をお願いしました。
県博の高橋充さんが出張帰りに寄ってくださり、学生の指導にあたってくださいました。



最後に写真の悪い例を見て、慌てずていねいにやってもらうよう指導して終わりました。



3年生にも早く慣れてもらい、記録作業の面白さと大切さをわかってもらえると嬉しいです。
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/124-692459c3