年末も押し迫ってきましたが、催し物のお知らせです。

震災からまもなく丸4年を迎えますが、ふくしま史料ネットはあらためて発足時の原点に立ち返り、多くの県民有志が手を携えて地域の歴史・文化遺産を護るために何をすべきなのか、どんなことができるのかを、各分野からの現状報告とともに、参加者一同で考え、共有していきたいと思います。

もちろん、こういう企画は定期的に開催しつづけなければ意味がありません。
理想を言えば、福島・郡山・白河・会津若松・いわき・相馬といった各地域の中心都市で数年以内に開催できるよう、半年に1回くらいのペースで行けるといいのですが…。
とりあえず1回目をやってみて、何とか見通しが立てられるようにがんばります。
さらに今回は、学生たちの協力を得て、普段やっている記録整理作業をご覧いただき、実際に体験していただける企画も用意しています。

             記

日時 1月25日(日) 13:00~16:30

場所 福島県文化センター2階会議室
      
開催要項
 主催 ふくしま歴史資料保存ネットワーク事務局
 共催 公益財団法人福島県文化振興財団
 後援 福島県教育委員会 福島県史学会 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター
     福島民報社 福島民友新聞社
  ※入場無料、事前申し込み等は不要

 日 程(予定)
  12:30 受付開始 ※福島大学生による史料の記録撮影の実演を行います。
  13:00 開 会
  13:05 報告1「文書資料保全の経緯と現状(仮題)」阿部 浩一
  13:30 報告2「考古資料の保護活動と課題(仮題)」菊地 芳朗
  13:55 小休憩
  14:00 報告3「無形の文化財の保護活動(仮題)」 懸田 弘訓
  14:25 報告4「植物史資料の保全と現状(仮題)」 黒沢 高秀
  14:50 休憩 ※福島大学生による史料の記録撮影の実演を行います。
  15:10 情報交換・ディスカッション    司会 本間 宏
  16:30 閉 会

懇話会 ふくしま再生と歴史・文化遺産2015-page-001

懇話会 ふくしま再生と歴史・文化遺産2015-page-002

※なお、上記チラシでは「ふくしまの歴史・文化遺産」となっていますが、「ふくしま再生と歴史・文化遺産」が正しい名称です。
 また、後援に入っていただいている福島民報社と福島民友新聞社の間が1字分空いておりません。
 いずれも校正段階でのチェックミスによるものであり、福島民報社と福島民友新聞社にはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。


さて、2014年も年の瀬を迎えつつあります。
これからたまった仕事を片付けていると、あっという間の年越しでしょう。
年末には卒業研究の下書きの山が押し寄せてくるので、正月もきっとパソコンとにらめっこです(苦笑)。
年明け早々には学生の卒研指導、新ゼミ生との顔合わせ、古文書学実習での博物館見学等と目白押しで、初っ端から全力モードです。

長々と愚痴になりそうなので(笑)、とりあえず2014年の締め括りにしたいと思います。
どうぞよいお年をお迎えください(・ω・)
TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/101-51451e14