この記事、実は100件目です(笑)。
記念すべき?今回は、年末恒例の「福島餃子を楽しむ会」です。

思い起こせば4年前、最初のゼミ生たちとの何気ない会話の中で、福島の円盤餃子を食べたことがないという話から始まりました。
私などは、福島に来て最初にしたのが円盤餃子の食べ比べだったというのに…(笑)。

最初の年はゼミ生3人とただ餃子を食べただけであっさり帰りましたが、翌年からは徳竹先生の地域史ゼミを誘って、忘年会を兼ねることにしました。
今年は古文書学実習の仲間で開催しました。
会場は福島餃子の元祖、言わずと知れたココです(笑)。





それにしても、今年は福島市も降雪が早いです。いつもはセンター試験の頃に初雪なのですが…。



さて、この日は前哨戦とばかりに、ゼミの時間から美味しいものが並びました。
ゼミ生のTmTmの青森の実家から送られてきたりんご(例のごとく、私が丸ごと皮むきしました)。



女子力upをめざす?S姫お手製のケーキ(お世辞抜きで美味しかったです)。



Eっちゃんの栃木土産に、阿部家より差し入れの大阪土産も。







ゼミの終了時には、OGのMちゃんがシュトーレンを差し入れしてくれました。



さて、夜の餃子会本番。
25名が参加してくれました。



今回は宴会コースで、もつ鍋とキムチ鍋の2種を選択。
キムチ鍋は初めてでしたが、辛味のパンチが効いていて、超まいうーでした(≧∇≦)



もちろん、いつものコレも変わらぬ美味(≧∇≦)



大満足の1日でした。ごちそうさまでした。
そして年内のゼミはこれで終了です。おつかれさまでした。
4月から古文書学実習にともに取り組んでくれた学生たちにも感謝します。

DSCF6219_convert_20141220021441.jpg

DSCF6221_convert_20141220021631.jpg

宴会の最中に、教務課からのメールで、演習の1次受付の結果が発表されました。
また来年度もゼミ生が集まってくれることになりました。ありがたいことです。
ここ数日、ゼミ生が来るかどうかと、例年のごとく胃の痛い思いをしていましたので、これでやっと少しおちつけそうです(その割に餃子と鍋はちゃんと腹におさまっていましたが・笑)。

また1年後の同じ時期に、新たな仲間とともに餃子会を楽しみたいものです。

TrackBackURL
→http://fukudaihistoryabe.blog.fc2.com/tb.php/100-05ec5d17