土曜日に山形県朝日町エコミュージアムの見学実習に行ってきました。
今年で4回目になります。

2013年度 2014年度 2015年度

福島駅西口からバスで約2時間で到着。
昨年度と同様に、まずはNPO法人朝日町エコミュージアム協会理事長の長岡先生の講義を受けました。
質疑応答の時間がけっこうあったのですが、学生たちが積極的にたくさん質問してくれたので、あっという間でした。

20160716朝日町エコミュージアムbg (1)

コアセンターのあるフロアには、民具が展示してありました。
廃校の校舎に保管されていた未整理の民具を活用しようということで始まったそうです。
われわれも夏に会津で民具整理をやることにしていますが、どこも同じような事情を抱えているんですね…。

20160716朝日町エコミュージアムbg (2)

さて、今年の昼食は初めてasahi自然観でいただきました。
これまた初めての、ダチョウのたたきのついた定食でした。

20160716朝日町エコミュージアムbg (3)

20160716朝日町エコミュージアムbg (4)

午後の見学は、近くの空気神社からスタート。
去年はなかった?のぼりが出迎えてくれて、参道もきれいになっていました。

20160716朝日町エコミュージアムbg (5)

20160716朝日町エコミュージアムbg (6)

いつも通り?長岡先生に参拝のやり方を教わって一緒にやったのち、自分の姿を本殿に映しながら記念撮影。

20160716朝日町エコミュージアムbg (7)

20160716朝日町エコミュージアムbg (8)

20160716朝日町エコミュージアムbg (9)

今年度は建造物を中心に見学するサテライトをセレクト。
初めての若宮寺では、立派な彫刻の施された鐘楼を見学しました。

20160716朝日町エコミュージアムbg (10)

20160716朝日町エコミュージアムbg (11)

20160716朝日町エコミュージアムbg (12)

旧三中分校は、今年は外からだけの見学。

20160716朝日町エコミュージアムbg (13)

新宿(あらじゅく)地区の養蚕住宅や旧警備所を歩いて見学したのち、最近始まった、古民家を活用しての昔話語りを体験しました。

20160716朝日町エコミュージアムbg (14)

20160716朝日町エコミュージアムbg (15)

学生たちにとっては、本でしか読んだことのなかったエコミュージアムの現場に実際に訪れてみたことで、得られたものも種々あったのではないかと思います。
学生たちがいい質問をいくつもしてくれたおかげで、理事長さんから思いがけず多くの有益なお話をうかがうこともできました。

時の経過とともに、エコミュージアムをめぐる状況も変わりつつあるようです。
いずこも「活用」の名のもとに、観光資源化の波は押し寄せてきています。
それでもうまく変化を乗り越えながら継続してこられた理由の一つは、地域の歴史・文化・自然遺産を自分たちで発見し、調べ、大切にし、継承したいという信念に何ら変わりがないこと、そして膨大な研究成果の蓄積を行政側もきちんと受け止め、評価していることにあると受け止めました。
それこそが、住民の主体性と行政の支援がバランスよく機能しなければ長続きしない、という言葉につながってくるのでしょう。

どこの地域でもこんな活動が盛んであったら、歴史資料保全活動もどんなにうまくいくことだろう…と羨ましく思いつつ、たくさんの刺激と勇気をいただいて帰路につきました。

20160716朝日町エコミュージアムbg (17)