昨年度から実施している、春の文化史ゼミ旅行。
今年度は、思いつきでいくつか候補をあげた中から、ゼミ生たちの投票で日光に決まりました。
寺社だけでなく、華厳の滝なども見たいというので、宇都宮から貸切バスをチャーターすることにしました。
まとまった人数で利用すると、思ったよりリーズナブルなんですね。

今回は考古学ゼミから2名、地域史ゼミからは徳竹先生と3年生、また文化史ゼミの卒業生も2人参加してくれました。
e美ちゃん、k織ちゃん(笑)、ありがとうね。

9時半に宇都宮を出発。
いろは坂を登って、11時前には華厳の滝に到着。
エレベーターで観瀑台まで降りました。

栃木に田舎がある割には、記憶の中では小学生の頃に観たきりじゃないかな…。
なかなかの光景でした。

20160514ゼミ旅行@日光 (1)

中禅寺湖にまわったときには小雨がちらほら。
でも、それ以外は好天に恵まれました。



そのまま市街地に行き、大型駐車場を備えた観光施設で昼食。
輪王寺強飯式を模した器に盛られた湯波料理の数々と栗おこわに満足しました。

20160514ゼミ旅行@日光 (4)

日光の寺社は目下修理中のところが多いのですが、むしろ今しか見られないのが、修理現場の様子です。
輪王寺は7階まで登って作業風景を見ることができます。

20160514ゼミ旅行@日光 (8)

20160514ゼミ旅行@日光 (7)

せっかくなので、ゼミとして檜皮を寄進してきました。

20160514ゼミ旅行@日光 (6)

東照宮は中1以来かな…。そのくらい昔?の話です。

20160514ゼミ旅行@日光 (3)

20160514ゼミ旅行@日光 (2)

ちなみに、現代の眠り猫と見ざる言わざる聞かざるです(笑)。





帰りがけに集合写真をお願いしました。

20160514ゼミ旅行@日光 (9)

台紙もしゃれています。



思いの外、見学に時間を要し、東照宮を出る頃にはバスの出発予定時刻に。
予定を急遽変更し、慌ただしく大猷院廟を見てお土産を買い、宇都宮へ。
懇親会をしてから、それぞれの帰路につきました。

都合がつけば来たかったと言ってくれた卒業生たちが何人もいました。
それだけ、ゼミ旅行って楽しい思い出なんですよね。
いつまでも共有できる楽しい思い出づくりの一齣にしてもらえたら嬉しいです。

そんなゼミの一大イベントである、秋のゼミ旅行。
金曜日のゼミで希望者のプレゼンがあったのですが、「1週間熟慮したい」という3年生の要望があり、投票は来週となりました。
さて、今年度はどこに行くことになるのでしょうか…?